四国観光スポットblog

四国の観光スポットの足跡を写真で紹介するブログ

カテゴリ: 香川県高松市

牟礼港

700-10


700-20


700-30


700-40

700-50

700-60

700-65


700-70

700-80

700-90

700-110
種 別:地方港湾
住 所:香川県高松市牟礼町

管理者:香川県
解 説:昔この地域は土管の製造が盛んでこの港から出荷されていた。現在は、コンクリートブロックやレンガなどが製造され、砂などの荷揚げがある。
文化財:
H P:
資料等:香川県の港WEB
撮影日:2021年7月22日

新居宮池親水公園
池 名:宮池

700-10


700-20


700-30


700-40


700-50


700-60


700-70


700-80


700-90


700-100


700-110


700-115


700-120


700-130


700-140


700-150
管理者:高松市国分寺町土地改良区三ヶ所池水利組合
河川名:
住 所:香川県高松市国分寺町国分

施 工:
改 築:昭和三十五年に南側堤体老朽化による修築工事。昭和四十四年西側堤体修築工事。平成二年~八年、老朽化により堤体整備工事。
堰堤長:本堤442.0m
堰堤高:9.1m
貯水量:138.3千立方m
目 的:「A」灌漑、「F」洪水調節、「R」レクリェーション(周遊約700m)。
形 式:アース
解説等
 国分寺町新居東北部に位置している。数百年前に築造されてと伝えられている。
 以来永きにわたり東北に袋山、北に大平山を水源とした二十三ヘクタールの水田を潤す農業用ため池である。
資 料:現地石碑、讃岐のため池誌など、
撮影日:2021年7月6日
駐車場:無料(池西側)、神社に駐車、
周辺施設:楠尾神社


国分宮池
池 名:宮池

700-10

700-20


700-30


700-40


700-50

取水口
700-60


700-70


700-80


700-90

洪水吐 中池へ
700-100


中池
700-110

石碑
 孝謙帝之朝参議石川朝臣年是為国分寺守護掌阿野七郷産土神祀國分八幡宮於此地爯來國司藩主奉幣為生駒家祈願ハ百余年後罹天正兵燹社殿歸灰燼於此遷祠宇干山上後邨人畏穢霊蹟作溜池於𦾔社地號之宮池昭和三年九月中池木竇朽石竇續此池亦竇朽撤木改石七年十二月起工八年三月竣工経費一千二百圓半額受於国庫金補助水理委員胥謀欲建碑紀事來媺徴文予依記由来梗概以告後人云銘日
 神威高耀 池水潤村 千歳不涸 闔郷浴恩
            吉田淨音撰書
700-120


700-130


700-140


管理者:高松市国分寺町土地改良区
河川名:
住 所:香川県高松市国分寺町国分

施 工:
堰堤長:本堤153.0m
堰堤高:7.8m
貯水量:36.0千立方m
目 的:「A」灌漑、
形 式:アース
解説等
 天平の昔、国分の地に讃岐国分寺が建立された時、現在の宮池・中池の地に祀られていた神社を盤座のある東側の小山上に移し、国分寺の鬼門除けの神として祀ったのが国分八幡宮であると伝えられている。
資 料:現地石碑、讃岐のため池誌など、
関連ブログ:
撮影日:2021年8月27
駐車場:無





庵治竜王山公園2021夏
700-10

700-20

700-30

700-40

700-50

700-60

700-70

700-80

700-90
住 所:香川県高松市庵治町4389−1

公園分類:「瀬戸の風景を体感できる公園」「自然とふれあえる公園」「アートと遊べる公園」
面 積:
入園時間:5月~10月:午前7時~午後6時 11月~4月:午前8時~午後5時
入園料:無料
休 日:火曜日(休日は翌平日) 徒歩は何時でも入場可
電 話:
指定管理者:
開 園:平成28年4月20日
H P:http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kurashi/shisetsu/park/ryuozanpark.html
資 料:上記HPなど、
駐車場:無料
前回BLOG:2016年05月24日
撮影日:2021年7月22日

いわざらこざら伝説の平池
池 名:平池
管理者:高松市平池土地改良区
河川名:新川水系春日川支流古川
住 所:香川県高松市香川町

施 工:治承2年(1178)
改 築
 昭和42年(1967)老朽化が進み、大規模改修工事着工
 昭和44年(1969)完成
堰堤長:本堤 520.0m 副堤 18.0m
堰堤高:11.40m
貯水量:1349.0千立方m
目 的:「A」灌漑、
形 式:アース
解説等
 平清盛の命により阿波民部田口良成が築造したが、その後たびたび堤防が決壊した。このため村人は神のお告げに従い人柱を立てて無事を祈ったと伝えられている。
 大きさとしては、香川県では10番目の大きさ。旧高松市で5番目の大きさ。高松市最古のため池。明治の終わりころには堰堤で草競馬も行われていた。
資 料:現地説明碑など、
撮影日:2021年6月10日
駐車場:無し(法然寺広場駐車場使用=無料・仏生山公園駐車場=無料)
関連ブログ:小田池
関連ブログ:宝山湖

700-10

700-20

700-30

700-40

700-50

700-60

700-70

700-80

取水(主に香川用水)
700-90

700-100

洪水ばけ (前池へ)
700-110

700-120

700-130

700-150

700-160

700-170

700-180

700-190

クレーター五座
700-200


↑このページのトップヘ