四国観光スポットblog

四国の観光スポットの足跡を写真で紹介するブログ

カテゴリ: 四国の樹木

名 称:専福寺のイチョウ
撮影日:2024年5月29日
関連ブログ:専福寺

高松市の名木として指定する樹木は、次の各号のいずれかに該当し、かつ、健全で市民の推賞に足るものとする。
●1.5メートルの高さにおける幹の周囲が概ね1.5メートル以上のもの。
●高さが概ね15メートル以上のもの。
●株立した樹木で高さが3メートル以上で相当の樹齢を経たもの。
●はん登性樹木で根菜の広がりがおおむね30平方メートル以上のもの。
●希少価値のある珍しい樹木で相当の樹齢を経たもの。
●その他特に価値のある樹木で保存を必要とするもの

名 称:香川県桜前線標準木2024
別 名:ソメイヨシノ
樹木名:バラ科サクラ属

700-10

700-20

700-30

700-40

700-50
指定区分:
樹 齢:
樹 高:
胸高周囲:
枝張り:
伝 説:
場 所:栗林公園内
住 所:〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目20

資 料:現地説明版など、
撮影日:2024年4月10日

名 称:鬼骨寺のイブキ
別 名:シンパク(真柏)
樹木名:ヒノキ科ビャクシン属(ネズミサシ属)
700-10

700-20

700-30

700-40

700-50

700-60

700-70

700-80
指定区分:徳島県鳴門市指定天然記念物
樹 齢:
樹 高:
胸高周囲:
枝張り:
伝 説:
場 所:鬼骨寺境内
住 所:徳島県鳴門市北灘町折野屋敷
資 料:鳴門市文化財、現地説明版など、
撮影日:2024年3月15日

名 称:金陵の郷の大楠
別 名:クス(楠)
樹木名:クスノキ科ニッケイ属
700-10

700-20

700-30

700-35

700-40

700-50

指定区分:香川県の保存木(平成12年7月28日指定)
樹 齢:推定・鎌倉時代
樹 高:
胸高周囲:
枝張り:
伝 説:金毘羅信仰に修験道天狗信仰があり人々の災難を救った天狗が像頭山に帰るとき、金陵の楠で休息し、お山へ帰ったという。
場 所:金陵の郷中庭
住 所:香川県仲多度郡琴平町

資 料:現地説明版など、
撮影日:2023年12月25日

名 称:琴平町の大センダン
別 名:
樹木名:センダン科センダン属
700-10

700-20

700-30

700-40

700-50

700-60

700-60

指定区分:国指定天然記念物(1953年3月31日指定)
樹 齢:約300年(2019)
樹 高:18.0m(2019)
胸高周囲:7.0m(2019)
枝張り:
解 説:昔、観光バスの駐車場として利用されていた。
場 所:
住 所:香川県仲多度郡琴平町129-1

資 料:Wikipedia、琴平町など、
撮影日:2023年12月25日

↑このページのトップヘ