四国観光スポットblog

四国の観光スポットの足跡を写真で紹介するブログ

カテゴリ: 四国の堰堤ダム池

ダム名:奈良須池
管理者:小田奈良須両池土地改良区
河川名:
住 所:香川県高松市川部町
堰堤長:520.0m
堰堤高:13.2m
総貯水量:1447.1千立方m
目 的:灌漑
形 式:アース
解説等
 香川県の貯水量8位のため池です。(奈良須四郎とも呼ばれている)
 かつて、ポプラ並木・戦前には湖畔に遊園地があり、戦後20年代には、全国花火大会が開かれていた。
 平成三年には、西堤防上に、ため池景観整備事業により、小公園を造成し、市民の癒しの場となっている。
 奈良須の語源は、大きな池計画が不成(ならず)からとも言われている。詳しくは、下記pdf頁へ
 詳細歴史は 
着工/竣工:寛文10年(1670)
改築工事:昭和52年(1977)完成
資 料:讃岐のため池誌資料編、香川県HP水土里(みどり)情報さぬきの水物語ページ、現地説明板など、
撮影日:2009年1月28日
駐車場:無料
近隣施設:小田池伊賀小四郎石像

561

562


563

564

565

566

567

568

569

5610

5612

5613

5614





ダム名:仲池(通称:長池)
河川名:大谷川
管理者:高松市屋島仲池土地改良区
住 所:香川県高松市屋島西町
堰堤長:269m
堰堤高:6.2m
総貯水量:21千立方m
目 的:灌漑・洪水調整
形 式:アース
解説等
 宝暦年間(1755頃)に高松藩が編さんした「池泉合符録」には、片元村の「仲池」と記され、水掛け高が八十四石四斗五升五合とある。また、戦前(第二次世界大戦)の記録によると、池面積は、一町三反八畝二十歩(約1万三千八百平方米)とある。
 二百五十年以上の昔、灌漑用水の不足に耐えかねた先人たちがため池の築造を計画し、老若男女を問わず風雨にもめげず寸夜を日についで厳しい労働により創築したと伝えられる。
 すべてを人力にたよる当時の土の掘削、運搬、盛り土、突き固めなど人々の苦労は想像するに余りある。
 こうして築造された仲池は屋島山の南嶺を流れる大谷川などの流域の水を受けて下流に広がる田地を潤し、春は青々と秋には黄金の波をうたせ農業用水だけでなく屋島中央部のオアシスとして、更に大雨時には洪水を防ぐ調整池としての役割をも果たしてきた。
 また、この上(北側)に明治時代に開校した屋島小学校があるが、手狭となった昭和五十五年に仲池の一部(二千六百平方米)を校地として割愛したものの、二百余とされる屋島山ろくのため池群のなかでも最も大きい。
 過去、何度か堤体の補強、樋管替え、取水施設の改修などの工事のほか安定的に水の確保を図るため二級河川新川からポンプによる揚水等を行ってきたが、中略、堤体の漏水や取水施設などの老朽化が目だつように至った。中略、改修工事を行った。
 尚、この池の堰堤は、屋島寺へのへんろ道に当たる。ケーブルカーやドライブウェイが無かった当時は、此処から上って行った。現在も歩き遍路さんたちは、今日も上がって行っていた。道標も立っている。
着工/竣工:
改築 着工:平成四年九月/竣功:平成七年三月
資 料:現地石碑
撮影日:2019年11月18日
駐車場:無し
近隣施設:屋島寺、大宮八幡神社、高松市

561


562


563


564


565


566


566-2


567


568


569


5610


5611


5612


ダム名:布喜川ダム
ダム湖名:布喜川調整池
河川名:千丈川水系流田川
住 所:愛媛県八幡浜市布喜川甲901
所在地 マピオンマップ↓↓↓↓

堰堤長:110m
堰堤高:33.7m
総貯水量:197千立方m
目 的:灌漑、上水道供給、
形 式:重力式コンクリート
ダム管理者:南予用水土地改良区連合
ダム事業者:中国四国農政局
本体施工者:竹中土木
こだわり技術:
着手/竣工:1973/1985
四国堰堤ダム88箇所第48番堰堤札所
資 料:ダム便覧、
撮影日:2018年9月18日
近隣施設:須崎観音

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

ダム名:玉川ダム
ダム湖名:玉川湖
河川名:蒼社川
住 所:愛媛県今治市玉川町龍岡下
所在地 マピオンマップ↓↓↓↓

堰堤長:260.0m
堰堤高:56.0m
総貯水量:9900千立方m
目 的:洪水調節、不特定利水、上水道供給、工業用水道供給、
形 式:重力式コンクリート
ダム管理者:愛媛県
本体施工者:
こだわり技術:放流施設は1ゲートで、洪水調節が予想される場合には事前に放流し、ダム水位を下げる予備放流方式を採用しており、同一ゲートで予備放流と洪水調節を行っている。
着工/竣工:1968/1971年
四国堰堤ダム88箇所:第61番札所
ダムカード:Ver.1.0(2014.06)
カード配布場所:玉川ダム管理事務所
資 料:ダム便覧、現地説明碑、ダムカードなど
撮影日:2017年6月28日
近隣施設:鈍川温泉、

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

ダム名:吉野川第十堰
河川名:吉野川(旧別宮川)
住 所:徳島県の板野郡上板町第十新田(左岸)・名西郡石井町藍畑第十(右岸)
所在地 マピオンマップ↓↓↓↓

堰 長:約800m
目 的:灌漑、上水道供給、工業用水道供給、
形 式:敷石・コンクリート、コンクリートブロック、
着工/竣工:江戸時代中期に旧吉野川沿岸の農業用水確保のために造られた。昭和40年代以降にコンクリート補強。
四国堰堤ダム88箇所:番外堰堤札所第二番
資 料:現地説明板、ウィキペディアなど
撮影日:2017年6月6日

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16


イメージ 1

↑このページのトップヘ