四国観光スポットblog

四国の観光スポットの足跡を写真で紹介するブログ

カテゴリ: 四国の春夏秋冬

名 称:塩塚高原【ススキ】
住 所:徳島県三好市山城町平野
場 所:マピオンマップ↓↓↓↓
山 名:塩塚峰
標 高:1,043.4m
見ごろ:10月中旬 ススキ
駐車場:無料(展望台駐車場)
文化財:四国100名山
資料等:Wikipedia、塩塚高原キャンプ場HP
撮影日:2018年10月31日
周辺施設:バンガロー・コテージ・ロッジ、オートキャンプサイト、遊具(ヘラクレス冒険砦、スカイコースター、スペースライフル)、4輪バギーなど
アクセス:現在は、新宮インター方面よりがお勧め。三好市山城方面からは災害復旧工事で道が悪いです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

海の上部に写っている所が庄内半島(香川県三豊市仁尾)
イメージ 9

塩塚高原キャンプ場付近
イメージ 10

新宮・あじさいの里

住 所:愛媛県四国中央市新宮町上山3322付近
マピオンマップ↓↓↓↓
面 積:約4ヘクタール
電 話:
管 理:新宮あじさいグループ
開 園:昭和50年(1975)
文化財等:
資 料:現地説明板、Wikipediaなど
撮影日:2018年6月25日
近隣施設:道の駅「霧の森」、翠波高原仙龍寺

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16




名 称:別枝庄屋跡 中越家のしだれ桜
樹木名:エドヒガン(ウバヒガン)桜
指 定:なし
樹 齢:約200年?
樹 高:10.3m
胸高径:0.64m
枝張り:直径15m
由 来
 土佐の国束の郡別枝村、庄屋中越家は佐川領主、深尾公の休憩の地とされ、その場所に現当主の祖父中越信紀氏の植栽したものと伝えられ、現在は土佐三大祭の一つ秋葉の練もこの庭で行われ由緒ある庄屋跡地の枝垂れ桜。
【高知県緑化推進委員会・仁淀村(現仁淀川町)】
〔代々関所番だった市川家では樹齢300年の美しい先代のしだれ桜があり、その子が現在の中越家の桜で、現在市川家にある樹齢50年の桜は、中越家の桜の子、つまり先代桜の孫に当たる。
 柳のように枝がしだれ、その先にまで花が咲くのが特長で、中越家の桜と共に仁淀の春を彩る伝説の名物桜。秋葉まつりの前夜にはご祭紙も宿泊される由緒ある場所。〕
住 所:高知県吾川郡仁淀川町別枝
マピオンマップ↓↓↓↓
資 料:現地説明板、仁淀川観光ネット、
撮影日:2017年4月12日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
駐車場はありません。進入は、別枝大橋側よりの一方通行推奨

坂本おひな街道・おひな様の奥座敷 2017
住 所:徳島県勝浦郡勝浦町坂本
マピオンマップ↓↓↓↓
開 始:(ふれあいの里さかもと・おひな様の奥座敷)平成14年 (坂本おひな街道)平成18年
2011年記事
坂本おひな街道=3月19日最終日 おひな様の奥座敷=3月20日最終日
撮影日:2017年3月17日

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

おひな様の奥座敷
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

名 称:本邸の枝垂れ梅2017
樹木名:枝垂れ梅
指 定:なし
樹 齢:52年
樹 高:3m余
枝張り:5m位の円形
解 説
 庭の手入れをしておられたご主人さまは、亡くなられたようです。ですが、ご高齢の奥様のご厚意で開放していただいています。マナーには配慮しましょう。
住 所:香川県満濃町買田
マピオンマップ↓↓↓↓
撮影日:2017年3月1日
前回の記事 2010年2月25日撮影

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

↑このページのトップヘ