四国観光スポットblog

四国の観光スポットの足跡を写真で紹介するブログ

寺 名:海門山 潮明寺
本 尊:十一面観世音菩薩

700-10

700-20

700-30

700-40

700-50

700-60

700-70

700-80

700-90

700-100

700-110

700-120

700-130
開 基:尊海
創 建:元和元年(1615)
宗 派:高野山真言宗
札 所:新四国曼荼羅霊場4番札所
住 所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字高砂22
電 話:0875-72-3433
由緒等
 本尊は十一面観世音菩薩で、永禄5年(1562)6月18日、鳴門海中より出現した尊像で奈良時代の作と伝えられている。
 土佐泊浦は土佐藩の船が出入りしていた。
 平成六年 大師堂建立
 平成二十六年 庫裡の改築
駐車場:無料
撮影日:2024年3月15日
資料等:石碑、Wikipediaなど

名 称:香川県桜前線標準木2024
別 名:ソメイヨシノ
樹木名:バラ科サクラ属

700-10

700-20

700-30

700-40

700-50
指定区分:
樹 齢:
樹 高:
胸高周囲:
枝張り:
伝 説:
場 所:栗林公園内
住 所:〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目20

資 料:現地説明版など、
撮影日:2024年4月10日

寺 名:丹照山 慈光院 長寿寺
本 尊:阿弥陀如来
開 山:増泉上人
創 建:寛永年間
宗 派:高野山真言宗
700-10

700-20

700-30

700-33

700-36

700-38

700-40

700-50

700-60

700-70

700-80
札 所:新四国曼荼羅霊場5番札所
住 所:徳島県鳴門市北灘町粟田
電 話:088-682-0401
由緒等
 寛永年間(1624~1644に増泉上人が空海の夢告をうけ、阿弥陀如来を本尊に堂宇を建立と伝わる。
 古くは葛城神社の杜僧を務めていたが、明治の神仏分離によってその職を断たれた。その後、火災のため焼失。当地に移り、増宥唯法の中興の祖ありて現在に至る。
駐車場:無料(少し離れている)
撮影日:2024年3月15日
資料等:新四国曼荼羅霊場、Wikipediaなど
関連ブログ:葛城神社

↑このページのトップヘ